HOME ニュース

2012/09/03

ソフトバンク向け公式課金対応リリースで、「MobileApps」がスマホ課金3キャリア対応に!

2012年09月03日

ソフトバンク向け公式課金対応リリースで、「MobileApps」がスマホ課金3キャリア対応に!

スマートフォン向け公式サイト構築プラットホームMobileApps™を開発している株式会社エンターモーション(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:島田大介)は、ソフトバンクモバイル株式会社の提供する「S!まとめて支払い」の決済機能をMobileApps™の新機能としてリリースすることで、ソフトバンク向け公式課金サイト構築ソリューションを、コンテンツプロバイダー(以下、「CP」)様向けに、リリースいたします。
2011年度にてスマートフォンの出荷台数は2,340万台を超え、本格的な普及をしておりますが、端末の普及にともなって、携帯電話事業者は、スマートフォン向けのコンテンツ配信サービスの充実を戦略的に進めております。携帯電話事業者主導によるスマートフォンでのコンテンツビジネス基盤が急速に整備されつつある中、スマートフォンでのコンテンツビジネスに期待が高まっておりますが、同時にスマートフォン公式サイトは、従来の携帯電話向けシステムとは、別の新しいシステム開発が必要である為、CP様は、新しいシステムをどうやって効率よくスピーディーに開発するかといった課題に、直面しております。
このたび、エンターモーションでは、モバイルサイト構築プラットホームMobileApps™の『Androidキャリア課金プラグイン』に「S!まとめて支払い」決済の新機能リリースをいたします。基本機能であるMobileApps™エンジンと本プラグインを組み合わせることで、既に導入している「ドコモSPモード課金」、「auかんたん決済」を含めまして、3キャリア向けの公式課金サイトの開発を非常に短期間かつ低コストで行えるようになります。導入価格は、基盤システムである、「MobileAppsエンジン」が初期:2.98万円、月額:2.98万円(税別)で、「Androidキャリア課金プラグイン」が3キャリア対応で初期:10万円、月額:6万円(税別)でご利用が出来ます。勿論、SaaS型のシステムですので、サーバーインフラもご用意いただく必要はございません。
MobileApps™の最大の特徴は、公開された機能追加の仕様(API)により、「プラグイン」と呼ばれる追加機能を誰でも自由に開発することが可能であるという点です。ちょうど、facebook、Twitter、モバゲーやGREEに多くのゲームやユーティリティアプリが様々な開発パートナーによって提供されているのと同じイメージになります。今回リリースした新機能は、「プラグイン」の形で提供されます。
エンターモーションでは、今までフィーチャーフォンで事業展開をしていたCP様がAndroid端末向け公式課金サイトをスムーズに構築できる市場環境の整備、発展に貢献するべく、今後も、スマートフォン分野にて新製品を積極的に投入して参ります。
MobileApps 概略図:
【株式会社エンターモーションについて】------------------------------------------------
社名: 株式会社エンターモーション
代表者: 代表取締役社長 島田 大介
設立: 2003 年9 月18 日
資本金: 2 億6,989 万円
所在地: 東京都目黒区目黒1-4-16 目黒G ビル 8 階
事業内容:
1.モバイルプラットフォーム事業(SaaS 型モバイルサイト構築システムの提供)
2.モバイルメディア事業(モバイルメディアの構築、運営、広告販売)
企業URL : http://www.entermotion.jp/
製品URL : http://mobile-apps.jp/
【リリースに関するお問い合わせ】----------------------------------------------------
株式会社エンターモーション プラットフォーム事業部
担当: 加藤健、中曽根
TEL: 03-5435-6531
FAX:: 03-5435-2119
Email: cs@mobile-apps.jp
※文中の商品名、サービス名、会社名は各社の登録商標です。

この記事についてのpdfはこちらから