HOME ニュース

2010/12/06

HTMLでiphoneアプリをつくれるMobileAppsプラグイン提供開始。 HTML5も対応。

ボタン一発で、iphoneアプリが完成するお手軽さ!


エンターモーションは、本年5月にサービス提供を開始した「MobileApps (モバイルアップス)」のプラグインとして、iphone用アプリをコーディングなしで、自動作成する機能を開発し、iPhone向けアプリ提供の最大手であるAPPLIYA株式会社(アプリヤ)と、本年12月15日より販売を開始致します。

iphoneアプリを開発するには、iphoneアプリ本体を開発し、利用者にダウンロードしてもらいますが、アプリの配信事業者が、アプリを修正するには、ユーザ自身にアップデートをしてもらう手間がかかっておりました。

MobileApps iphoneプラグインを活用すれば、MobileAppsエンジン(モバイルCMS)の管理画面からHTMLで更新をかけると、ユーザが既にインストールしたiphoneアプリの内容も更新されます。また、MobileAppsは、スマートフォン(iphone, Android)およびフィーチャーフォン(従来の携帯電話)のブラウザサービスにも対応しておりますので、1つのソースで、アプリからWEBまで一元的に管理をすることができます。

また、アプリヤは、2009年9月より必要な素材をウェブから入稿するだけで、早く安く簡単にiPhoneアプリやiPadアプリが制作できる「APPLIYA STUDIO」のサービス提供を行い、これまで制作された約450本のアプリの米アップルへの申請とiPhone及びiPadでの販売または無料配布を行い、AppStoreランキングの上位に名を連ねるアプリを数多くサポートしてまいりました。

本年10月より、APPLIYA STUDIOは、多くの事業者の方々からのご要望に応え、OEMサービスを開始し、スマートフォン市場参入者を支援しております。アプリヤは、エンターモーションのMobileAppsを営業支援することで、既存携帯におけるサービス事業者のスマートフォン対応を支援して参ります。

現在iphone向けには「アプリ」と呼ばれるゲームなどのソフトが約26万本提供されていますが、今後さらに拡充される流れになっております。

しかしながら、iphone用アプリの開発には、仕様の理解や動作テスト など開発者側の負担が少なくありません。

MobileAppsのiphoneプラグインを利用することにより、これら煩雑なプロセスの多くを省略することができ、またiphone用アプリの提供を検討している事業者にとっては参入障壁が大きく下がる事になります。

エンターモーションは、MobileAppsの契約者に対し、追加料金として月額1万円(税別)でこの機能を提供することで、モバイルCMS MobileAppsの普及に拍車をかけて参ります。

以 上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社エンターモーション
http://entermotion.jp/
プラットフォーム事業部 担当:加藤
Email:cs@mobile-apps.jp
TEL:03-5435-6531
FAX:03-5435-2119

APPLIYA株式会社
東京都港区六本木6-8-10 ステップ六本木5F
事業執行責任者 新城健一
Email:support@appliya-inc.com
URL:http://appliya-studio.com/